忍者ブログ

MIRAGE

MIRAGE 用

2017.11.20 Monday 08:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008.06.21 Saturday 15:42 未選択

中学生は難しい。

先日唐手の練習中に中学生のパンチがヒットしてしまい、上下唇ともに切れてしまいました。痛い。ご飯を美味しく食べれない。熱い紅茶を飲めない。そも、歯磨きが痛い。えぐえぐ。

指導者たるもの、余裕をもって相手する訳ですが、最近の中学生はスピードパワー共に大人並み。耐久力だけが子供並み。
これは非常に辛い。
本来防御後即攻撃。良いのは防御と同時に攻撃、更に良いのは防御が攻撃を兼ねる。なのですね。
で、スピードパワーは大人並みで向かってくる訳ですからそれに応えて、「良い」「更に良い」で対応すると耐久力は子供並みなので、危険な訳ですよ。
で、大抵の場合防御に徹しながら指導になるのですが、そうすると自分の攻撃は止める訳ですね。それは自然に逆らってる訳ですからどうしても硬直時間が生まれる訳です。更に指導(喋ってる)してるので、口が開いてる訳ですよ。そんな時うっかりパンチやキックを頂いたりすると、普通なら切れない唇の中とかが切れる訳です。

怪我する上に自分の攻撃は止めてる。更にパンチもらってイライラするのに褒めねばならぬという3重苦。。。。
高校生ともなると耐久力が増すので、やられる前にやるのですが、中学生はそうもいかない。小学生はやられないから平気ですよ。

という訳で、中学生は難しい。つかやりたくない。笑。
でした。

PR
 
この記事にコメントする
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事に関するコメント

 
この記事にトラックバックする

この記事へのトラックバック

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[02/06 フォウ]
[02/06 そ]
[01/31 フォウ]
[01/24 そよ]
[07/28 フォウ]

最新記事
最新トラックバック

プロフィール

HN:
number four
性別:
非公開
職業:
プロダンサー、靴職人、唐手家
趣味:
英國紳士。ダンディズム。
自己紹介:
社交ダンスのプロをメインに、製靴教室、唐手指導の3足の草蛙。
貧乏暇無しを地で行く自称芸術家。J・コクトォのように多種多芸で生きていきたいな。

バーコード
ブログ内検索

最古記事
OTHERS
Powered by [PR]
Designed by TABLE ENOCH

Copyright ©number four All Rights Reserved. TOP△